Yuri’s Night開催まで53日☆ロシア料理はいかが?

Yuri’s Night開催まで53日☆
今日は、ガガーリンも食べていたのかな?なんて想像しながらロシアの家庭料理をロシア人のお友達に教えてもらったので、ご紹介したいと思います。

ロシアの家庭料理で、色鮮やかなビーツを使ったヴィネグレットサラダとマヨネーズで和えたオリヴィエサラダ、そして野菜と牛肉を煮たソリャンカというというスープ。どれも初めて作って食べたのですが、日本人の舌にもハマるおいしさ☆
ヴィネグレットサラダは見てのとおり、ビーツの色に目を奪われるのですが、ほんのりピンクに染まったジャガイモや人参・グリンピースなどご家庭ですぐご用意できるような食材で作れるのもいいですね~そして、もうひとつのサラダ、オリヴィエサラダはオイルサーディンやディル、ジャガイモとゆで卵をマヨネーズで和えたサラダで、ロシアのお正月料理としても食されているとのこと。このサラダを新年の干支の動物にかたどって盛り付ける…おめでたい時にみんなで食べる食事を楽しませてくれるものでもあります。ソリャンカは、ロシア料理を代表するスープで、トマトやピクルスや発酵キャベツ、オリーブなどが入っているので酸味と塩分がしっかりあって、寒いロシアで食べると格別なのでは?と思います。
食後に甘い苺のコンポート(hot苺ジュース⁉)も頂いて大満足でした☆

身近なところからロシアを知る…これもYuri’s Nightを世界中の宙好きのみなさんと楽しむためにも、心に留めていてほしいな~☆

コメント