Yuri’s Night in TOKYO-東京会場レポート(秋山演亮)☆彡

Yuri’s Night in TOKYOの様子を、Yuri’s Night JAPAN代表の秋山演亮先生にお伝え頂きたいと思います。今回の東京会場である『×Nihonbashi』の会場ではポットラックパーティ形式でゆる~く開催して、参加者同士の交流がメインというものだったようなのですが…このゆる~い開催に対して多くのご来場者に恵まれ、会場でのみ販売だったオリジナルピンバッチもたくさんお買い求め頂けたようです☆
*************************************************************
Yuri’s Nightは誰でも何処でも開催OKなパーティーなので、東京ほどの大きな都市では複数開催される場合もあります!
今年度も期せずして、4/12に永田町で開催された模様ですが、今回の御報告は夜にやんわりと開催されたYuri’s Night in TOKYOの報告です。

もともと大阪では毎月第2月曜日に、白鹿亭なる飲み会を開催していました。
これはわかる人にはわかるかと思いますが、アーサーCクラークの同名の短編小説集にインスパイアーされた飲み会で、宇宙好きが集まって好き勝手トンデモ話をする、という飲み会です。宇宙専門の人もまったく関係ない人も、集まって飲みましょう!というコンセプトで、かれこれ3年弱も実施してきました。実は今回、Yuri’s Night JAPANを復活させようぜ!というのもこの白鹿亭の仲間からの発案でした。
さて、毎月白鹿亭が馬鹿話で盛り上がる様子をこまめにFaceBookでアップしていたところ、「東京でも是非開催を!」との声が上がってきました。しかし…実はこの白鹿亭って、みんなが気楽に集まる会合なので、来られるお店側にとっては大変なんですよね。なんせ、当日になって人数が増えたり減ったり。大阪ではそのあたり、今回のYuri’s Nightの会場にもなったローザロッチェのオーナーさんの御配慮で実現していたのですが、これが東京となると…クラクラしますw
しかーし!!
三井不動産が日本橋に、宇宙関連の人材育成やアイデアが集まる場所として×Nihonbashiをオープンされて、我々の取り組みも「世代を超えた宇宙関連人材の交流・フリーディスカッションの場」としてお認めいただくことが出来たお陰で、開催出来ることとなりました!!この春より毎月第4月曜日19時から、「黒熊亭」として開催をしております。(ちなみに次回は変則で5/24の金曜日)
前置きが長くなったんですが、Yuri’s Night in TOKYOは、この黒熊亭の一環として開催されました!

さすが東京、すご~く緩い集まり(開会宣言無し、料理/飲み物持参、各自勝手に盛り上がってね!)にも係わらず、いつもの黒熊亭と同じく数十名の御参加を得ることが出来ました!
またローソンさんからは、宇宙食化を目指している魅惑のブランド、「からあげクン」の差入れも!!
非常にゆるーい会なので、19時からなのに早い人は18時過ぎから飲み始め、遅い人は20時頃に集まりだして、あーだこーだと人類が始めて宇宙に行った日を祝いました。

これからも東京会場は、ゆるーく実施していきたいと思いますので、まずは毎月の黒熊亭から御参加下さい!!
秋山演亮

コメント