仲間と共にいざ月へ【あと37日】

Yuri’s Night開催まであと37日☆
子供たちの大好きなキャラクタードラえもんとのび太くんが繰り広げる、大ヒット上映中の『映画ドラえもん のび太の「月面探査記」』
この映画は月面探査というタイトルがついていることもあり、JAXAの取り組みを分かりやすくまとめた広報連携サイトも公開されている。そのサイトでは大人が見ても興味深い【20世紀の記録 月への挑戦/人類の偉大な一歩】や【月探査の新世紀を拓く月周回衛星「かぐや」】の動画の他、日本の月探査計画【SLIM (Smart Lander for Investigating Moon)】が紹介されており、映画を観に行く前後にも楽しめるものとなっている。
映画ドラえもんシリーズの舞台で、これまでにも宇宙を舞台にした作品はありましたが、今回脚本を担当された辻村深月さんがスペシャルインタビューの中で『もしも長い「映画ドラえもん」の歴史の中で、一度だけ月面着陸がかなうなら私にやらせていただけないだろうか。そう思って月を舞台にしませんかと提案しました。』と語っておられる。
今後、日本を含めた世界の月探査計画が国レベルだけでなく民間の月面探査プロジェクトが話題になっていることを踏まえると、今回のドラえもんやのび太くんたちの冒険の舞台が月面であったことは、子供たちの豊かな想像力を育み将来の夢をも広げるものとなるのではないかと思う。

コメント